丸富製紙株式会社

地域未来牽引企業

2020年4月16日

FSC®︎森林認証(ミックス)を取得いたしました

この度、丸富製紙はパルプ家庭紙製品を製造するグループ内工場にて、FSC®︎森林認証(ミックス)を取得いたしました。

 

FSC®︎森林認証は、適切に管理された森林や、その森林から切り出された木材の適切な 加工・流通を証明する国際的な認証制度のことであり、FSC®︎認証製品(ミックス)とは、認証森林からの原材料及び規格に適合した管理木材、リサイクル材を使用している製品のことをいいます。

 

環境への意識がますます高まる中、当社は創業当初よりリサイクル製品の生産に力を入れ、2017年には業界で初めて再生家庭紙工場におけるFSC®︎森林認証(リサイクル)を当社グループ工場が取得いたしました。今回、新たにパルプ家庭紙の生産工場でFSC®︎森林認証(ミックス)を取得したことで、当社グループ内のすべての工場でFSC®︎森林認証を取得したこととなります。

 

従来の再生紙商品に加え、パルプ家庭紙商品の代表ブランドである「Hanataba」シリーズもFSC®︎認証された原材料を使用していることで、より一層、当社のラインナップにFSC®︎認証商品が広がりました。

 

当社は今後も、培ってきたリサイクルネットワークをさらに強固にしつつ、また限りある森林資源を将来にわたって引き継いでいけるよう、FSC®︎の森林保全活動へ賛同し、持続可能な社会の構築に向け貢献してまいります。

 

 


《認証詳細≫

認証取得会社 : 丸富製紙株式会社

FSC 認証種別 : FSC/COC 認証

認証番号 : SA-COC-006311

認証取得日 : 2020 年 3 月 25 日


 

 

●FSCについて

FSC (Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)とは、適切な管理が行われ、社会的な利益にかない、かつ経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的として設立された団体です。日本語では森林管理協議会と言います。厳格に定められた基準に照らし合わせながらFSCが作成した規格にもとづき、その基準を満たしているかどうかを評価・認証する制度を「FSC森林認証」と呼んでいます。

 

●FSCラベルについて

FSC®︎ミックスラベルはFSC認証森林からの原材料及び規格に適合した管理木材、リサイクル材を使用している製品です。の管理木材とは、違法に伐採された木材、伝統的権利または市民権を侵害して伐採された木材、管理活動により高い保全価値が脅威にさらされている森林から伐採された木材、植林地または森林以外の用途に転換されつつある森林から伐採された木材、遺伝子組み換え樹木が植林されている森林からの木材ではないことが証明された木材のことをいいます。FSCリサイクルラベルの製品は、森林資源の再利用を推進しています。FSCの規格にもとづき、市中回収(ポストコンシューマー)または産業回収(プレコンシューマー)原材料のみを使用している製品です。

(アミタ株式会社ホームページより抜粋)

 

 

SDGsの取組実績一覧へ戻る

ページトップへ